« ◆再び浮石寺へ♪ | トップページ | ◆作ってみたよ도리뱅뱅이 »

◆錦山 江辺ガーデン(금산 강변가든)

10月の旅、瑞山・浮石寺山寺の音楽会開心寺磨崖如来三尊像などを

訪れることと並んで、錦山인삼어죽(高麗人参入り魚粥)도리뱅뱅이

食することも楽しい目的の一つでした。

인삼어죽(高麗人参入り魚粥)は、5月に禮山で初めて食した어죽(魚粥)と同じ

淡水魚のお粥ですが、これに高麗人参が入ったもの。

ちょいとグレードアップした魚粥です^^

Dsc_7111sm

お気に入りのおかずはこの2品。

Dsc_7106sm Dsc_7107sm

5月に魚粥を食したときは、お粥自体が辛いのに、

おかずも全部辛いものばかり^^;

お料理のセンスないな~と内心思ったのでしたが、

こんなふうに辛くなくて美味なものが添えられているとほっとします。

Dsc_7112sm

お米、麺、すいとん入りなのは、禮山でいただいたものと一緒です。

上にど~んと高麗人参一本のっかった写真だかイラストだったかを、

どこかで見た記憶があるのですが

ここのはヒゲ根程度のものがちょろっと入っているだけでした。

でも、香りはぷんぷん♪

도리뱅뱅あるいは도리뱅뱅이、これは初めて聞く(見る)方が多いと思います。

可愛い音そのまんま『トリベンベンイ』で行きます^^

ほ~ら来ました! 『トリベンベンイ』

Dsc_7113sm

フライパンにぐるりとお行儀よく並んでいるのは‘オイカワ’だそうです。

見た目、可愛く、食感はカリっと、サクっと。

コチュジャンベースのソースの甘さと辛さの絶妙なバランス。

ネギがたっぷり添えられています。

魚とネギを混ぜて召し上がってくださいとのこと。

フライパンにへばりついている魚をお箸ではがしていると、

「こうした方が取りやすいですよ」とお店のお兄さんがスッカラ(スプーン)で

こそげるように取ってくれました。

ネギだけと思っていたら、何と高麗人参の細切りが混じっています。

う~ん、いい香り~~

Dsc_7115sm

Dsc_7116sm

予想をはるかに超える美味しさに、

昼間だというのに、女一人だというのに、

ついマッコリを注文しちゃいました^^;

ご当地の『人参マッコリ』

リュ・シオン似(?)のお兄さん、気を利かせたつもりか

『一杯だけ差し上げましょうか?』とおっしゃる。

私は、当然、瓶1本かハンアリ(甕)のつもりなのに…

女一人でそんなに飲めないだろうと、精一杯気を遣ってくださる

この食堂の姿勢が大いに気に入りました。

たった一杯の貴重な『人参マッコリ』が来ました^^;

Dsc_7114sm

これらの美味しい肴を前にして、マッコリ一杯だけなんて

k_sarangにとって、まさに拷問です^^;

ここでは可愛く一杯だけにして、夜はソウルで呑みなおそうっと…

Dsc_7072sm

この食堂『江辺ガーデン』は、こんな美しい川辺の橋の畔にあります。

Dsc_7063sm

Dsc_7061sm

30年の伝統、강변가든(江辺ガーデン)の看板が出ています。

お店の中の雰囲気は…

Dsc_7099sm

Dsc_7095sm

韓国語のみのメニュー表も、日本語併記のメニュー表も価格は一緒で安心です。

Dsc_7101sm_2 Dsc_7100sm_3

Dsc_7104sm_2

川海老の天ぷら、高麗人参の天ぷらなどを肴に

↑こんなお酒や↓こんなお酒も呑みたかったな~

来年辺り、どなたかご一緒しませんか~?

『トリベンベンツアー』組みますよ^^

Dsc_7102sm

Dsc_7118sm

実はこの記事のタイトル『江辺ガーデン』じゃなく、↑に見えている

『저곡식당楮谷食堂』になるはずだったのです^^;

錦山からわざわざタクシーで『저곡식당楮谷食堂』までと名指しで

行ったにもかかわらず、残念なことに、ここで食事をすることを拒否されました

理由はお一人様だからでも、日本人だからでもありません。

さて何ででしょう?とクイズにしても、たぶん当たりっこないと思われることが理由です。

『食堂はウチだけじゃない、よそへ行け~』と怒鳴られた瞬間は、かなりショックでした。

10軒足らずの食堂が固まっている『人参魚粥村』の入り口に位置しているのが

『저곡식당楮谷食堂』で、いちばん外れにあるのが『江辺ガーデン』。

ショックを引きずりながら、村を彷徨い、たどり着いたのが『江辺ガーデン』なんて

言うと、誇張が過ぎますが…^^;

Dsc_7060sm 

実は『江辺ガーデン』でも、

『魚粥は二人以上じゃないとダメなんです。うんと手間が掛かるものですから』と

断られたんですが、すかさず『じゃあ2人前ください』と、さっさと上がり込みました^^

ただただひとえに、『人参入り魚粥』と『トリベンベンイ』だけのために、

瑞山→大田→錦山→楮谷里と、バスバスタクシーと乗り継いで

こんな辺鄙なところまでやってきたのです。

これで、ありつけなかった日には、悔やんでも悔やみきれないじゃありませんか(笑)

『しょうがないなぁあ~このアジュンマは…』という表情ありありだった

食堂のお兄さんも、結果的にはとっても良心的で丁寧な応対をしてくださいました。

ランチタイムにもまだ早過ぎるような時間にお邪魔してしまったのですが

今度はじっくり腰を落ち着けて呑みに行きたいなと思えるお店でした。

Dsc_7117sm 

空と水がきれいな印象の楮谷里。

村の入り口には桜並木がありました。

春爛漫の頃も素敵だろうなと思います。

 강변가든(江辺ガーデン)
        忠清南道  錦山郡 済原面 楮谷里 225
        충청남도  금산군 제원면 저곡리 225
 041-752-7760

|

« ◆再び浮石寺へ♪ | トップページ | ◆作ってみたよ도리뱅뱅이 »

・忠清南道(충청남도)」カテゴリの記事

・美味@韓国」カテゴリの記事

コメント

メニューにソガリも見えますね。一度は食べてみたい韓国の川魚です。

 小学館では確か、、と思って見てみましたがオイカワは피라미で出ていますね。この小魚の焼いたの、大韓航空の機内誌だったか、Korailのセマウル雑誌だかで外国人が韓国の地方の珍味を、だかのシリーズで見たような気もします。

 ともあれ、魚系は一人旅の者にはいろいろ食べにくい要素がありますね。

投稿: おとう | 2012年10月15日 (月) 16時57分

すみませんでした

 ペンペンイは魚の名前ではないのでしょうか? 頭の上が平らで目が大きい感じ。オイカワのメスよりも、モロコの仲間のような気がするのです。韓国のサイトで銀魚と書いているところもありますが、それは明らかな間違いのよう。

 しかしとっさに2人分と注文。やはり全部は食べきれないのでしょう?

 メギの下のパカもどんな魚なんでしょうね?

投稿: おとう | 2012年10月15日 (月) 17時27分

おとうさま
早速のコメントありがとうございます。
도리뱅뱅이は魚の名前ではないのです。
どこのお店が元祖なのか分かりませんが
丸いフライパンの中にきれいに放射状に並べられた状態を表現してます。
뱅뱅 돌다(ぐるぐる回る)です^^
도리には흐르다の意味もあると食堂のお兄さんは言ってました。
方言かもしれませんが…
使われる魚は피라미だけとも限らないようです。

香ばしい味が忘れられず、舌が味を覚えているうちに
再現してみようと、先程ある魚を買ってきました。
果たして、見た目とあの味が出せるでしょうか?
これからチャレンジです^^v

あの魚粥は1人前だって、やっつけられないのに
2人前なんて無理に決まってますよ。
そうまでしてでも食べたいのだという強い意志を伝えるためのセリフです^^

魚粥を2人前と注文し、そのあと、トリベンベンイを注文、さらにマッコリを注文した頃、
お兄さんが「魚粥は1人分だけお出ししますし、料金も1人前で結構です」と、
わざわざ席に来ておっしゃってくださいました。

わがままで迷惑な客だったろうと思いますが^^;

投稿: k_sarang | 2012年10月15日 (月) 18時07分

わーお!ksarangさんに、引きずり回されたいです!トリベンベンイも歌のうまいスニムも・・・仕事とお金の都合がつくなら、ツアーに参加したいです~~(><)

投稿: こゆみ | 2012年10月15日 (月) 20時58分

こゆみさん
引きずり回されたいですか?^^
いや~こちらこそ、おんぶに抱っこでよろしく!です。

投稿: k_sarang | 2012年10月15日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆再び浮石寺へ♪ | トップページ | ◆作ってみたよ도리뱅뱅이 »