« ◆松竹梅^^ | トップページ | ◆錦山 江辺ガーデン(금산 강변가든) »

◆再び浮石寺へ♪

2012年10月6日(土)、昨日のことですが

瑞山・浮石寺で‘산사음악회(山寺の音楽会)’が催され

行ってまいりました。

今年、記念すべき10回目とあって、出演者はとっても豪華

あの심진(尋眞)スニムの声が生で聞けると知って、

10月後半に予定していた日程を取り止め、

ひたすら6日(土)に合わせてスケジュールを組み直した次第。

笑われそうですね^^;

予想以上にステキな심진(尋眞)スニムの姿に惚れ惚れ

もうお一方、ずっと気になる存在だったある女性の시낭송(詩の朗読)。

このお二人の生の声を聴けて「来て、本当によかった」と大満足。

『行きはよいよい♪帰りは怖い

あの山寺でのコンサートが終わったのが10時。

夜の10時ですよ~。足がありません^^;

ヒッチハイクで瑞山バスターミナルまで帰りましたとさ

そして翌日=今日(7日)のことですが、

개심사(開心寺)と마애여래삼존상(磨崖如来三尊像)まで

やっと足を運ぶことが出来ました。

昨日話をした男子高校生が「こんな暑い10月は生まれて初めてだ」と

言ってましたが、ホント暑いです

あまりに日差しが強いので、サンバイザーを買いました。

これで、見た目は遅ればせながら韓国アジュンマの仲間入りです

鼻の頭とか、手とか思いっきり日に焼けました

それでも風が爽やかで気持ちがいいです。

대전(大田)のモーテルにて

|

« ◆松竹梅^^ | トップページ | ◆錦山 江辺ガーデン(금산 강변가든) »

・忠清南道(충청남도)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
そんなイベントがあったんですね。あ~羨ましいです。
去年の11月に訪れた折、寺の雰囲気がどこか違うように感じられて、思わず「住持さまはいらっしゃいますか」って聞いたのでしたが、残念ながらお出かけでした。
いずれ、もいちど来てみたいと思いましたが、まだ・・・。
そのときに開心寺も参拝しました。浮石寺よりもっとこじんまりした寺でしたね。
磨崖如来三尊像って、瑞山の磨崖三尊仏のことですかね。のちに在日の友人に話したら、数か月前に行ってきたとのことでした。電話でしたが、なにか人が変わったみたいに感じられました。
浮石寺から瑞山まで歩いてですか・・・。4~50分くらい、いやもっとかかるのでは・・・。それも夜半に。ご無事でよかったです。
前記事のコメントの時、予定を前倒しって書いていらっしゃったので、どこに行かれるのかなって興味津々でした。
来春にでも浮石寺を再訪してみようかな~。

投稿: cocoa051 | 2012年10月 8日 (月) 06時46分

cocoa051さん
おはようございます。
秋の浮石寺、よかったです、とっても。
住持でいらっしゃる주경スニムも、すばらしい方です。
毎年行われていますから、来春と言わず
来秋の산사음악회にぜひどうぞ♪
夜の浮石寺から瑞山バスターミナルまでは
ヒッチハイクで帰ったのですよ。
相変わらず無謀な旅です
麓のバス停からお寺まで徒歩で4、50分でしたから
瑞山バスターミナルまで歩いたら
5時間は掛かりそうです^^;

昨日行ったのは瑞山の磨崖三尊仏です。
韓国のパンフレットや現地の案内板などが
磨崖如来三尊像となっていましたので
従ってみました。
cocoa051さんのご友人は磨崖三尊仏をご覧になって
感銘を受けられたとか、何か思うところがあったのでしょうかね。
私は今までに本などで見ていた写真と、
まったく違った顔に見えたのが結構ショックでした。
見る人の心を反映するのでしょうか?
それとも見る角度の違いでしょうか?

これから대전の近くの某郡某所に出掛け、
夜にはソウルに帰ります。

投稿: k_sarang | 2012年10月 8日 (月) 07時48分

まあ、なんと怖いもの知らずのナグネですね?
暗い夜道、もし車が通らなければ、おばけ、暴漢・・・などなど
でも、ksarangさんには女神がついていますものね?^^

投稿: こゆみ | 2012年10月 8日 (月) 20時34分

ksarangさん、
なんだか右へ左へヒョンヒョンと、
動いていらっしゃるようにみえます。
だけどヒッチハイクとはなんと度胸がおありなんですね。
浮石寺に歌を聞きに行かれるほどの方々の車なら乗せていただくのは、あまり心配しなくても、ケンチャナヨだったかも。。。?
でも夜中の10時とは。。。こわいよ~。山の中だし。

しかしながら
うらやましいかぎりです。
素敵なスニムの歌声をきいて、さぞうっとりされたのでしょう。いい環境で、声も透き通るように響いたのでしょうね。

投稿: コニエミ | 2012年10月 8日 (月) 22時09分

山寺の音楽会(^.^)
何だかキツネや梟もお客のなかに混じっていそうですね。

どんな様子なのでしょう。
歌う歌は?演奏は?観客は?
きっと私の想像とはかなり違うのではないかと思われます。
帰国されたら詳しいレポートをお願いいたします。

まったく関係ない話なのですが、
横浜の日本新聞博物館で「高句麗壁画古墳報道写真展」
というのが始まり(12月16日まで)
北韓踏査記を読んだばかりでしたので、
興味津々で出かけたのですが、思わぬ拾い物がありました。

会場の片隅で1931年に京都第一高女が修学旅行で朝鮮を訪れた際の記録映像が放映されていて、
わずか15分位のそのフィルムに目が釘付けになってしまいました。
ソウル、慶州、平壌を見て回ったという何とも豪華な修学旅行で、
当時の朝鮮総督府、ソウル駅、石窟庵、仏国寺、平壌の練光亭、道を歩く人々の様子などが収められていました。

所々映像を止めて何度でも繰り返し見たかったです。


k_sarang さん、開心寺の話もお待ちしていますね(^.^)

投稿: とねりこ | 2012年10月 9日 (火) 20時48分

こゆみさん

女神でしょうか?
イケメン神様と思いたい

コニエミさん

ご推察のとおり、山寺の音楽会に来た方の車ですから
安心して乗せていただきました。
スニムの歌声はステキでしたよ~
うっとり~~

とねりこさん

先程、帰宅しました。
山寺の音楽会、今年で10回目だそうです。
山の動物たちも、きっと楽しんでいたことでしょう^^

1931年の記録映像、よくまあ、残っていたものですね。
ぜひ見てみたいです。
教えていただいてありがとうございます。

開心寺、その他追々UPしますね。

投稿: k_sarang | 2012年10月10日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆松竹梅^^ | トップページ | ◆錦山 江辺ガーデン(금산 강변가든) »