« ◆統営散策 艸丁 金相沃(詩人)編 | トップページ | ◆韓国映画をタダで楽しもう^^ »

◆むか~し昔の韓国映画祭

むか~し、昔、韓国映画50作品一挙上映とか、80作品一挙上映なんていうのが

開催されたことがありました。

貪るように、せっせと映画鑑賞に通ったことは言うまでもありません^^V

ノートパソコンからデスクトップに替えるため、置き場所を確保すべく片付けをしていたら

うれしいことに80作品一挙上映のパンフレットが出てきました。

1397217840818

ボロボロですが、懐かしいパンフレットです。

139721597424202

12月26日(木)→2月16日(日)とありますが、何年のことだったでしょうか。

タイトルを見ると、1946年から1996年までの作品となっていますから

96年か97年の年末から翌年にかけてだったかもしれません。

これよりも前、1994年の夏にも、50作品一挙上映が、確かありました。

こちらもパンフレットが出てくるといいのですが…。

これら一挙上映の会場は都営三田線の千石駅近くの三百人劇場。

韓国映画のためだけに、せっせせっせと通った三百人劇場ですが、

いつの間にか無くなったようですね。

韓国映画を観るために通った懐かしい劇場がもうひとつあります。

早稲田の方にあった、何ていう名前だったっけ?

「青俳」だったかな?

靴を脱いで上がる小さな古いふるい劇場^^;

銭湯の番台のようなのがあって、脱いだ靴をそこに預け、

中に入ってびっくり仰天Σ(゚д゚;)。

椅子がないのです^^;

カーペットに座って観る映画館なんて、後にも先にも、あそこだけしか

経験がありません。

ここの韓国映画一挙上映は、何作品だったかしらん?

何しろ夥しい数だったことは言うまでもありません。

三百人劇場のときも、「青俳(?)」のときも、たまたま時間が自由に

使えたころでしたので韓国の古い映画を満喫しました。

でも残念ながら『金薬局の娘たち』は見逃しているのですcatface

どこかで、またこんな催しをやってくれないかしら?

1397211670727

1397211537665

|

« ◆統営散策 艸丁 金相沃(詩人)編 | トップページ | ◆韓国映画をタダで楽しもう^^ »

韓国語への道程」カテゴリの記事

コメント

お元気ですかぁ?

 古すぎてみな知りません。またこういうの、やってくれれば興味はありますが。

 お忙しい中、訪韓は?? 新しい記事楽しみにしております。

 昨年は英会話でしたが、今年はまた韓国語講座に通います。

投稿: おとう | 2014年5月10日 (土) 08時19分

おとうさま

休眠中(?)のブログにコメントありがとうございます。

韓国の古い映画、無料で観られるサイトがありますよ。
韓国語講座など通われるより、楽しく身につくと思いますけどhappy01

今日、職場の友人に言われました。
「今度の韓国では、まさか船には乗らないわよね」と^^;
苦笑するしかないですね。
次回は、内陸部を歩く予定にしています^^

投稿: k_sarang | 2014年5月10日 (土) 23時14分

 どうも
 
 韓国語講座、ペースメーカーみたいなものだと考えています。テキストを買ってきましたが「楽できそう」という感じ。でも、韓国人の先生と話せるのは勉強になりますし、質問もできますので。

 大都市にはあるであろう本当の上級クラスは地方都市にはありませんし、あってもガリガリ勉強して観光案内ガイド試験とかももう考えていません。案外安いのもありがたいので、楽しみにしています。

 話は変わりますが、ずっと前からの念願を果たしました。ブログの方で報告中です。

投稿: おとう | 2014年5月12日 (月) 18時37分

おとうさま

私、k_sarangは、ソウルの友人には무소유オンニと呼ばれています^^。
무서운オンニじゃないですよ^^;
おっしゃるブログ記事拝読いたしましたが、
무소유ヌナとしてはコメントは控えさせていただきます。
あしからずご容赦を。

投稿: k_sarang | 2014年5月19日 (月) 17時17分

そうですね
 1人に1人、若い女性がずっとついててくれてあれこれ話しながら食事をする。まぁ楽しいけど値段を考えると普通사람としては航空券代の足しにしたほうが正解です。でも、80年代90年代、日本ハラボジやアジョシが喜んだのもわかりました。現在は手を使わないでいいというのはなくて、普通に食べましたよ。それでは。

投稿: おとう | 2014年5月23日 (金) 13時02分

はじめまして。韓国映画のことを調べていて、こちらを
拝見しました。
ところで、「金薬局の娘たち」をまだご覧になっていない、
とのことですが、その後いかがでしょうか。
YouTubeに、韓国映画協会が過去の名作を90本ほど
上げているのですが、その中にあります。YouTubeで、
作者を「koreanfilm」で検索すると作品群が上がります。
「金薬局の娘たち」は、「kim's daughters」でヒットすると
思います。なお、見るに当たっては、YouTubeへの
ユーザー登録・ログインが必要です。
以上、お役に立てば幸いです。

投稿: yukihiro-m | 2015年1月31日 (土) 01時53分

yukihiro-mさま

初めまして!
うれしい情報ありがとうございます。
取り込みごとがありまして、返信が大変遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

投稿: k_sarang | 2015年2月12日 (木) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆統営散策 艸丁 金相沃(詩人)編 | トップページ | ◆韓国映画をタダで楽しもう^^ »