« ◆地方統一選挙戦 街角風景@韓国 その4 | トップページ | ◆k_sarangの解憂所紀行^^その7(醴泉 龍門寺) »

◆澗松文華展@DDP(東大門デザインプラザ)

例年、春秋年2回だけ公開される澗松美術館の展示ですが

今年は、DDP(東大門デザインプラザ)オープン記念特別企画展として、

城北洞から東大門に場所を移しての開催です。

◇一部 2014年3月21日~6月15日

◇二部 2014年7月2日~9月28日

例年のように2週間のみではなく、開催期間が長いのはスケジュールが

立てやすくて嬉しいことです。

一部の目玉は何といっても、一度はこの目で見てみたかった

国宝の『訓民正音解例本』。

そして、やはり国宝の『青磁象嵌雲鶴紋梅瓶』、その美しさに見惚れました。

葆華閣(澗松美術館)の備品の古めかしい木製展示台が

真新しいピッカピカのDDPで使われていたのも印象的でした。

まさか、あれまで作品と共に移動してきているとは思いませんでしたので。

展示会場内部の写真は撮影不可ですので、もちろんありません。

DDP(東大門デザインプラザ)の外観や内部の画像は、そこそこ撮っては

いるのですが…

何しろ、5月の韓国旅すべてが収まった1枚のSDカード(32G)が、

その姿を消したままなので…(いったいアイツどこに隠れてるんだか(p_q*))

たまたまソウルの友人が盗撮happy01していたk_sarangの後姿、

送ってもらいましたのでUPしておきます。

『澗松文華展』会場を後にして

「さ~お昼だ、お昼だ!」と歩き出したところです^^

140488881466302

DDP(東大門デザインプラザ)

|

« ◆地方統一選挙戦 街角風景@韓国 その4 | トップページ | ◆k_sarangの解憂所紀行^^その7(醴泉 龍門寺) »

・ソウル(서울)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

 こちらで知った短期間しかやらない博物館、次回、天気が悪くてエクスカーションに行けなかったら、と興味があります。すごい宝物があるのですか? 一度行く価値はありそう、とは思ってるんです。

投稿: おとう | 2014年7月19日 (土) 08時47分

ご無沙汰しています。
うしろ姿?
若いお嬢さんしか写ってませんがhappy01

投稿: iyonm | 2014年7月20日 (日) 09時30分

この殺虫剤みたいな名前のDDP
8月に行く予定でチェックしていました(^^)
楽しみです。

話は変わりますが、
今朝丁度、朴婉緒さんが書いた
朴景利作家への追悼文を読んだところです。
朴景利さんは後輩作家たちをとてもかわいががった方のようですね。
土に対する朴景利さんの思いが綴られていました。

投稿: とねりこ | 2014年7月21日 (月) 09時27分

◆おとうさま

城北洞の澗松美術館へいらしてもオープンしてませんから
いらっしゃるのなら、DDPですよ。

◆ iyonm さん
よく「アガッシ~」と声掛けられますよhappy01
道を訊かれるだけっつうのが何ですが^^;

◆とねりこさん

DDTをご存知でしたか?
子どもの頃は身近な存在でした、DDT^^;

8月にいらっしゃいますか?
それは楽しみですね。
私、2部は9月にと思っていますが、どうなりますやら…

今朝読まれたというのは
『못 가본 길이 더 아름답다』のことでしょうか?

投稿: k_sarang | 2014年7月21日 (月) 21時25分

 ありがとうございます

 年のせいか陶磁器は何だか好きになってきました。天気が悪かったら行ってみます。

投稿: おとう | 2014年7月22日 (火) 08時24分

そうです。
『못 가본 길이 더 아름답다』
この中で、朴婉緒さんは、自分は朴景利先生の
「一人娘だと思っていたら、弟の後輩作家がたくさんできてすねた…」
みたいに書いていらしたので、お二人はその位の歳の差なのかと思ったら、
朴景利(1926~2008)
朴婉緒(1931~2011)
母娘というより姉妹ですね。
朴婉緒さんが本当に頼りにされていたことがわかります。

金薬局1冊しか読んでいませんけど、
原州に行きたくなりました。

投稿: とねりこ | 2014年7月22日 (火) 20時08分

とねりこさん

こんばんは!

외딸인 줄 알았다가
졸지에 여러 동생을 보게 된 저는…の辺りですね^^

とねりこさんは行ってから読む、
k_sarangは読んでから行く원주かなhappy01

박 경리 유고시집(遺稿詩集)
버리고 갈 것만 남아서 참 홀가분하다
↑もお勧めします。持ってらっしゃるかな?

投稿: k_sarang | 2014年7月22日 (火) 22時51分

 こんにちは

 カンソン文化展、行ってきました。入場制限をしている状態で、夏休みに入ったこともあり、女性、青少年で混んでいました。展示物によっては人がいっぱいで見づらいものもあり、淡泊な私はパスもありました。陶磁器は青磁が多く、どっちかといえば白磁が好きなので次回に期待かな。
 こちらのおかげで私だけだったらまず知らなかった場所へ行けたのでよかったです。ありがとうございました。

投稿: おとう | 2014年8月 1日 (金) 10時38分

とてもながいご無沙汰です。

春に体調を崩してブログも中断。最近になっていくらか元気も戻ってきつつあります。

ところで11月の末ごろに釜山近くの寺めぐりをした後、統営に行ってみようと思っています。多くの時間はないのですが、ぜひ行っておくべきところがありましたらお教えください。よろしくお願いします。

投稿: cocoa051 | 2014年9月16日 (火) 16時41分

cocoa051さん
本当にお久しぶりです。
韓国歩きが出来るほどに快復されたのですね。
よかった、よかった、

cocoa051さんは、真っ先に鍛冶屋さんに向かわなければ
なりませんhappy01

次の休みの日にまた書きますね。
今日はこれにて…ごめんなさい。

投稿: k_sarang | 2014年9月17日 (水) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ◆地方統一選挙戦 街角風景@韓国 その4 | トップページ | ◆k_sarangの解憂所紀行^^その7(醴泉 龍門寺) »