・日々の雑感(일기)

◆ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰しております。

もう一つのブログ『赤い屋根の下で…』 の方で、

介護日記とともに韓国旅日記も更新中です。

よろしくお願いいたします。

Dsc_404030_2


| | コメント (0)

◆赤い屋根の下で…へのご案内♪

突然ですが、新たにブログを作りました。

よろしければ、覗いてみてくださいね。

赤い屋根の下で…

| | コメント (0)

◆ふるさと秋田

1月のある日、「父危篤」の報を受けて、雪国snow・秋田へ行ってまいりました。

おかげさまで、幸いにも持ち直し、月末には退院となりました。

実家のキッチンの窓から撮った動画です。

栗の木、桃の木、さくらんぼの木、スモモの木、洋ナシの木、ポッポーの木、

梅の木などなど、楽しみだった実のなる木も、いつしかこの柿の木だけに

なってしまいました。寂しいことです。

私の生まれる前からあったこの柿の木、1月だというのに赤い実を

たくさん残しままでした。

野鳥さんchickchickたちも食べ切れないのでしょうか。

それとも、野山には他にもっと美味しいエサがあるのでしょうか^^

| | コメント (2)

◆今年もよろしくお願いいたします

142079109253702

遅ればせながら

本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (6)

◆初笑い…「た」だけで会話が成立する赤ちゃん

皆様の新年初笑いは何でしたでしょうか?

私はこれで笑わせていただきましたhappy01

会話の内容は、とんと判りませんが、あまり深刻な話題ではなさそうで

笑っても失礼にはならなさそうです(笑)

繰り返して何度見ても可笑しい&可愛い双子くんです(*^ω^*)ノ彡

| | コメント (4)

◆本年もよろしくお願いいたします。

新年おめでとうございます。

2014年をつつがなく迎えられたこと慶び合いたいと思います。

Dsc_117045_2

画像は、統営コブクソンホテルのエントランスホールを飾る

西洋画家하정선氏の作品。

タイトル『統営夜想曲

サイズ 1000*3000mm 迫力あります。

油絵ではありません。螺鈿&漆での表現。

2013年、통영땅(統営の地)にべた惚れしたk_sarang は、

今年もまた統営に足を運ぼうと目論んでおります^^

| | コメント (4)

◆久々の富士山画像

世界文化遺産に登録されることとなった富士山

気のせいか一味違って見えたことでしたhappy01

Dsc_9345s

(帰国便アシアナの機内より撮影 2013年5月15日)

| | コメント (2)

◆楽しいWEB旅(中国編)^^…その2

仁川港 国際旅客ターミナルの第2ターミナルから、

青島(チンタオ)行きフェリーが出ています。

(と、さも見てきたように書いておりますが、あくまでもこれはWEB旅^^:)

フェリーshipの内部は、こんなふうです。

なかなか良いではありませんか?^^

船という物は、確かこれまで遊覧船や渡し舟を除いては、竹芝桟橋⇔伊豆大島、

神戸⇔小豆島しか、利用した記憶がありません。

↑のリンク先のブログで、しっかりとバーチャル体験させていただきました^^v

Mini_130411_1935

↑画像は記事とは関係ありません。↓

数日前、2時間の残業後に行った中華バイキングですhappy01

Mini_130411_20040001

さてさてカモメの歓迎も受け、いよいよ青島(チンタオ)に到着です^^。

青島(チンタオ)ってどんなとこ?

山東半島の南側に位置する、人口764万人の都市。

Wiki travelによれば

かつてドイツの租借地だったことから、ドイツのような町並みが残っている。

日韓や欧米の投資を受け、現在は山東省最大の工業都市にまで発展している。

韓国からは至近の距離にあるため多くの旅客が訪れるのか、

街ではハングルの看板を至るところで目にすることができる

海辺のリゾート都市としても人気で、夏には海水浴客が大勢押し寄せる。

海水浴シーズンは海水浴客でごった返すし、また例年8月には青島ビール祭りが開かれ、

内外から多くの観光客が訪れるので、人ごみを避けてゆっくりと街歩きを楽しみたい人は、

この時期を避けた方が無難かもしれない。

青島は2008年に北京オリンピックのセーリング会場に選定され、

競技会場や鉄道駅の改修など、各種インフラの整備が急ピッチで進められていた。

な、な、なんと、ハングルの看板がいたるところに…(゚0゚)

もしかして六十の手習いの必要なんぞなかったかな?^^

これで少し気持ちが軽くなったぞhappy01

青島(チンタオ)について書かれた旅日記などを見ながら

イメージを膨らませている今日この頃です。

こんな旅もありました。

| | コメント (4)

◆楽しいWEB旅(中国編)^^…その1

旅計画は楽し^^

実際に旅立つことになったらairplaneで目的地までパ~~ッと飛ぶことに

なるでしょうが、あくまでもこの記事はWEB旅。

思い切り遠回りしたり、寄り道しながら楽しんでみたいと思います。

(↓地図はクリックで大きくなります)

Chinamap0902

  直行便ではなく、まずは韓国へ飛んで、と…^^

仁川港 国際旅客ターミナルからフェリーshipで青島(チンタオ)に向かいます。

初中国は、青島(チンタオ)の地を踏むことから、です。

仁川港 国際旅客ターミナルからは、青島(チンタオ)行きの船が火・木・土の

週3回出ています。17:30出発で青島(チンタオ)到着は翌日の11:00。

結構な時間乗るんですね。(船は苦手だ~coldsweats02

ところで、仁川港→→青島(チンタオ)の料金は、と言いますと、

ビジネスクラス:14万ウォン

エコノミークラス12万ウォン

これ片道料金です。燃油サーチャージ、税金は別途。

仁川港 国際旅客ターミナルのHPで予約が可能です。

仮に日付を設定して、個人情報を入力する寸前まで予約を進めてみました。

必要事項すべて入力して送信すると確認電話が掛かってくるそうです。

確認の後、料金振込みという流れになっていました。

WEB上での予約はカード決済は出来ない模様。

韓国に銀行口座はあるものの、ネットバンキングの手続きはしていないので

こういうときは韓国の友人に頼っちゃいます^^。

と、すっかり行く気になっているk_sarang(笑)

しかし、この海域をフェリーで航行はちょっと怖いものがあるなぁ~と

ビビッてみたり…^^;

-----その2に続く-----

| | コメント (5)

◆『성녀와 마녀(聖女と魔女)』

更新ほったらかしで、ご心配おかけしました。

啓蟄間近ですので、そろそろ冬眠から覚めようかと…^^;

この先も、真冬にブログ更新が途絶えたら、冬安吾(동안거)と思ってください^^;

同じく、真夏に更新が途絶えたら夏安吾(하안거)中と…^^

そして半年以上更新がなかったら、この世の人ではなくなったと思ってくださいまし^^。

ところで、冬越し用の4冊は1月末に読み終えました。

この4冊と並行して、珍しく日本語の物を2冊読んだりもしました。

その2冊も韓国・朝鮮関連の物ですが。20121107021249_0

『詩人 白石 1 2 3』、おもしろく読み進めたのですが、

読み終えて、暗鬱な気分downに陥りました。

これは北朝鮮の人々の暮らしを思っての気持ちです。

백석(白石)は1912年生まれ。

김일성(金日成)も1912年生まれ。

この二人は面識があったことを読む中で知りました。

消息不明の백석(白石)を、あれほどまでに案じていた

詩人・則武三雄は1909年生まれ。

せめてもと思い、『詩人白石』と『則武三雄詩集 葱』を書棚に並べ、

邂逅の場を提供して差し上げておりますhappy01

-----------------------------------------------

2月に読んだのは、朴景利の『성녀와 마녀(聖女と魔女)』と

朴婉緖の『못 가본 길이 더 아름답다』。

『성녀와 마녀(聖女と魔女)』は、1960年の作品。

一度読んだことがあったのですが、新鮮に読めました。

(つまりは、内容を忘れていたってことですね^^;)

2013年の読書計画…読みかけの朴景利のものを読了すること。

これが2013年最初のブログ記事ですね^^;

새해 인사가 늦었지만

건강하시고 행복 가득한 2013년이 되시길 두손 모아 기원합니다

.

| | コメント (15)